POS的私考 −薬剤師vs看護師−

アクセスカウンタ

zoom RSS さむらい

<<   作成日時 : 2005/12/30 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

明日まで営業している店舗もあるけれど、一足早く私はお休みに入ります。
今年のお正月休みは、温泉三昧な日を過ごす予定です。
ちっと楽しみ♪
いえいえ、かなり楽しみ!

これから荷作りするのですが、いつもなら旅行後の片づけが面倒でかなり荷物はコンパクトなのです。
しかし、今回は携帯圏外になるやもしれぬ秘湯生活ですから、すぐにコンビニに走るわけにもいかず、あれやこれやと持ち物が増えそうです。
その上天気は崩れそうだし・・。
厚着苦手です。


この一年、我ながら良く走ったなぁ〜と思うのです。
45歳となった脳にムチ打って、よく学び、よくしゃべり、よく形に残しました。
ひとえに仲間である3人の薬剤師さんたちのおかげです。
私はこの3人のメールアドレスのグループを「侍」と名付けているのです。

一人目の侍は、教育の相棒でもあり、見事なまでに薬剤師さんらしい薬剤師さんです。
その分、組織の中では不器用です。
私はその不器用さを愛おしく思うのです。
専門職は、職人で良いのだと思います。
それ以外の事は、廻りがフォローしたらいいのだとすら思ってしまう。
専門職の評価は、「患者さん」と「医師」と直に働く「スタッフ」が全てです。
とはいえ、それを認めようとしない組織人がいるのも事実。
難しいです。
どこまで彼のサポートを続けていけるかが、来年も私に残された課題となります。

二人目の侍は、特別指導加算「その1」に登場した薬剤師さんです。
「侍」のイメージは、彼が私に教えてくれたんです。
彼は、「侍」として生きることを信条にされている方です。
侍として生き抜くためには、自らが無数の傷を負い闘わねばなりません。
目の当たりにする生傷もあれば、握りしめた拳の下で血しぶきを上げている傷もあるでしょう。
それでも、前に進もうと挑む姿に惚れ込みました。
彼は今年、薬剤師さんとしてではなく、組織人として刀を握りしめることを決めました。
一人の男前の男性として、最後まで生き様を見届けたい人です。

三人目の侍は、いままでのブログには登場していませんが、来年のブログにはきっと登場されると思います。
何故かと言えば、彼が管理している地区を活用させていただき、POSの記録を体系化してみようと思っているからです。
法的にも矛盾なく、それでいて実践的で理にかなった調剤薬局のPOSを目指します。
この侍さんは、三人の中では、一番感性が私に似ています。
要領の良さと不器用さが両極に位置しています。
勤勉さと無精さが両極に位置しています。
それが、不必要な誤解をあちらこちらに撒き散らし、「下手だなぁ〜」と、いつも思うのです。
あまりの下手さに怒りながら、苦笑い。その下手さ加減が、あまりにも似ているから。
この試みが上手く行ったら、学会で発表してみましょう、と約束しています。


3人ともが「未完」の薬剤師さんです。
これから先、どんな「完成」へと向かい歩まれて行くんでしょうか。
若い世代の活躍を、微笑ましく見守る年令になったのだなぁ〜とつくづく思います。
あ、3人が読まれたのなら、ここ指摘されそうです。
微笑ましく、ではなく、叱咤しながら、が正しいですね。

後一年薬剤師さんの世界に身を置き、若い世代を育て、ともに歩み、私は自分を必要としてくれる場所に戻ろうと思います。
私もまた職人ですから。

一枚だけ残してある白衣に袖を通し、じーちゃんやばーちゃんと和み、若いお母さんから赤ちゃんを抱かせて貰い、極々当たり前だけど「お得感」のある話をしながら、時に流れて行きたいなぁ〜。
そして、薬剤師さんの世界で過ごした6年間を懐かしみながら日々を過ごします。

う、気分は12/31除夜の鐘間際、です。
さ、これにて今年のブログも終わりです。

あ、来年当社に新人さんが入る予定はないそうです。
入社希望の方いませんか?
今ならもれなく、濃厚な新人教育が付いて来ます。
6年制のカリキュラムに負けない程の教育をお約束しましょう・・、と宣伝でした♪

では、みなさん、良い年の瀬をお過ごしください。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
よい仲間と仕事をされていますね。仲間を見る目に愛情がある文章です。きっと教えていただける薬剤師さんも好きになるでしょう(^_^)
教える側の生き方(姿勢)って大切ですもんね。
専門職といえども、やはり人間ですから。
地域の中で生活する方々をケアするためには、薬剤師でも看護師でも医師でも、同じ人間として成長するべきですから。
私のブログにも遊びに来てください。
http://sundayfactory.way-nifty.com/weblog/
日曜工房
2006/01/11 11:31

新しいブログランキング「トプログ」がスタートしました !

↓↓現在「参加ブログ募集中」です。
http://toplog.jp/?cid=taka
──────────────────────────
▼▼▼▼▼▼▼ ブログ登録3大メリット ▼▼▼▼▼▼
(1)月間総合ランキング1位に10万円贈呈!
(2)週間総合ランキングTOP 20のブログを毎週「各
   マスコミ・メディアにプレスリリース」致します。
(3)あなたのブログへのアクセス数が飛躍的にUP!
──────────────────────────
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↓あなたのブログも是非、参戦登録して下さい。(無料)
http://toplog.jp/?cid=taka
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↑ パソコン・モバイルのどちらからでも登録可能です!


トプログ
2006/01/16 14:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
さむらい POS的私考 −薬剤師vs看護師−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる