POS的私考 −薬剤師vs看護師−

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとつ歳を重ねました

<<   作成日時 : 2005/12/06 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

母から贈られてきたのは、「お米券」。
そして、高校時代の友人からの「おめでとう」メール。
遊びと彼女と、ついでのような学業中心の息子にはすっかり忘れ去られ、催促して貰った「おめでとう!」のにやけた一言。
そしてはじまったいつもと同じ日々。

月始まりは、1/3の仕事のケアマネが中心です。
明日までに、認定調査の書類を作り。
9日までには、レセプト請求があって。
それと平行して、H18年1月の介護サービス利用票と提供票作り。
これが終わると、取りあえずは月末まで、ケアマネはのんびり利用者の求めに応じてのみの活動となります。
今月は、5名の認定調査があったから、ほのかにしんどかったけど、まあクリア。

店舗に帰ったら、スタッフからの「おめでとう!」
そして、遠方のスタッフから「ポインセチアの鉢植え」が届いてました。
ちっと恥ずかし。
鮮やかな色使いが、くすんだ自分には不似合いな気がして、思わず赤面。
とはいえ、血行が悪いから赤面したとて、ポインセチアには勝てず。
と、少し照れくさかったけど、嬉しかったぁ〜♪
これを書いたら、食事に行きます。

いろいろあるけれど、穏やかな新しい歳を向かえる事ができたかな。
頼むから、夜のトラブル報告メールも電話もよこさないでね、と。

しかし、母の「お米券」は何だったんだろう。
手紙には、さんざん悩んだんだけど・・・と理由は書いてはおらず。
多分、噛むことが面倒になってきて、ご飯を食べなくなってきていることを心配したのかもしれない。
だって、ご飯のおかずは噛まないとならないものが多いのだもの。

色んな事がシンプルになってきて、「らしく」歳を重ねてきているなぁ〜とは思っているけど、
噛むことまでシンプルにしてはならないよね。
それが分かりながら、やっぱり噛むのは面倒。
好きなものだけ食べ、飲み、暮らしてけたら良いなぁ〜と。
大事な人を守り、笑い、暮らしていけたら良いなぁ〜と。
その為に、刀のさやに手をかけつつ、微笑みながら幹部を追い込む。
と、
戦闘モードは、今日はお休み。
素に戻って、45歳と1日めを閉めてきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひとつ歳を重ねました POS的私考 −薬剤師vs看護師−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる