POS的私考 −薬剤師vs看護師−

アクセスカウンタ

zoom RSS FF式石油暖房機

<<   作成日時 : 2006/02/07 06:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

考えられない時間に目覚めてしまった。
しばらく布団の中で、再びの睡魔を待ちわびてみたのだけれど・・諦めました。
今も頭の中でリフレインしているのが、「ナショナルFF式石油暖房機に関する重要なお知らせです」のテレビCM(?)の女性の声。
なんなんだろう??

心当たりはあるのです。
1月末に大阪のナショナルさんから職場に突然お電話があった。
「訪問しているお年寄りがこの暖房機を使っていないか調べて欲しい」という内容だった。
どうやらナショナルさんは、全国の居宅介護支援事業所にお電話依頼しているようだ。
それならば、と快く承諾し、20枚ほど重要なお知らせが書いてある広告を郵送していただいた。
それが届いたのは月末訪問が既に終わりの頃で、結局その殆どは私の手元に残ったままなのです。
私の担当しているお宅は、一人暮らしの方は殆どなく、しっかりしたご家族と暮らしているから・・。
一人暮らしのお年寄りのところは、確かFF式を使っている方はいなかったはず・・。
と、ひとり一人のお宅の暖房機を頭の中に描いてみる。
確信はない。
今月の訪問は、月末を待たずに、少し早めにまわってみよう。

しかし、これが朝方目覚める理由とは思えず、やっぱりへんな気分。
介護保険改正の情報が錯綜し、未だ具体的な対策が立てられない。
それが心の中に残っているんだろうか?
頭の中じゃなく、心の中に。



地獄の沙汰も金次第。
悲しいかな、それが現実。
豊かな老後は、豊かな貯金と年金によって保証され、寂しき老後は懐の寂しさに比例する。
お金があるところに人は集いし、なきところには人は寄りつきもしない。
豊かさの前提にあるものって、心じゃない気がしてしまう。
お金あって初めて、心なんじゃないのかと思う。
きれい事じゃ生きてはいけぬと、福祉制度が教えてくれた。混合診療が教えてくれた。
はぁ〜、朝から吐息。
これからどうなっていくんだろうか?


夜に大事な文章は書かぬ、と決めた。
これに、朝方、も付けたそう。
お天道様が見守ってくれている昼間だけにしようと、再確認して〆。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FF式石油暖房機 POS的私考 −薬剤師vs看護師−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる