POS的私考 −薬剤師vs看護師−

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2006/02/13 13:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログにちらほらとコメントをいただくようになりました。
訪れてくださった方のブログは拝読しています。

拝読しながら、「どうして、私のブログにこられたんだろう?そしてコメントを残してくださったんだろう?」を紐解くのです。
で、答えは出るかというと、半分わかって、半分はわかりません。
分かるのはこられた理由。分からないのは、コメントまでを下さった理由。
でも、いいですよね。
突っ込んで考えるところではありません。


前世というのを信じますか?
水曜日の夜に「オーラの泉」というTVがあります。
毎週ゲストの方に、江原啓之さんと三輪明宏さんがスピリチュアリズムを取り入れ、カウンセリングを行うというTVなのですが、不思議な気持ちで観ています。
時を経て、前世と同じ道を人はたどろうとするのだそうです。
良い道は、才能として活かされ
悪い道は、トラウマとしてマイナスな自分の性格を形成するようです。
ここで行われるカウンセリングは、前世を見せ、今の自分を形成している事柄を受容させるのです。
その上で、どうしたいか。
と気づきをもたらせ終わるのですが、ぼんやりと観ながらもいろんなことを瞑想してしまうのです。

単純なところでいえば、
江原さんはなぜ息を吸いながら話すのだろうか・・とか。
三輪さんのライオンをイメージする金髪には、どんな意味が込められているんだろうか・・とか。
ゲストの方の姿勢が前傾になるのは、いつなんだろうか・・とか。

そして最後に思うのは、
前世で定められているのなら、人との出会いも、出来事もすべて「必然」の中にあるのだろうなぁ〜と。
私が看護師を辞めたこと(一時休業)も、今ケアマネをしていることも、薬剤師さんとかかわっていることも、その中で苦悩していることも、全部が定められていること。
だとしたら、楽しんじゃえ!
この先、どう生きたとしても、それすらが「必然」のこと。
だったら、悩むのはあほらしい。
成るようにしかならないのだ。
けど、祈る気持ちで事を成す(松下幸之助弁)ことだけはしよう、と。


ブログにコメントくださる方も、なにかしらの縁で繋がったのだろう。
つまるところは、そこにたどり着き自己完結するのです。

あぁ・・、意味のないことを書いてしまったぁ〜・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
縁 POS的私考 −薬剤師vs看護師−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる