POS的私考 −薬剤師vs看護師−

アクセスカウンタ

zoom RSS 他者理解。

<<   作成日時 : 2006/02/28 14:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

相手を理解すること。
相手に理解してもらうこと。
この二つに優先順位付けるとしたら、どちらを先にしますか?
と、その前に、この二つの言葉には、「私」が抜けていますよね。

「私」を入れると
「私が」相手を理解する。
相手に「私を」理解してもらう。
となります。

じゃ、この場合の主語は、といいますと
「私」が相手を理解する。
「相手」に私を理解してもらう。
となります。

直情的な私は、人に理解されなかったとき、怒ります。
なんでわかんないのよーっ!と。
けれど、その後で冷静になってみると、「私は、その人を理解してなかったから、こうなったんじゃないか」と思うのです。
これが先に思いつけば、私もいっぱしの大人になれるのですが・・。

人に誤解されやすい人がいます。
それを繰り返していると、「誰にも理解されなくてもいいや」と自暴自棄になり暴走を始めます。
けれど、なにかがきっかけで、それを改めようとします。
「理解されるよう努力しよう」と。
ですが、上手くはいきません。

ずっと、それがどうしてなのか分からなかったのです。
何故、この人を周りの人は理解しないのか、と。
けど、少しだけ気づいたことがあります。
もしかしたら、優先順位に問題があるんじゃないかと。

「相手」に私を理解してもらう。
ための努力より先に、
「私」が相手を理解する。
ことをしたらいいのではないかな、と。

相手を理解するための自分の器を緩やかに広げていけば、相手が理解できるように自分のことを伝える方法が探せるかもしれません。
10歳の子供には、10歳の年齢にあった伝え方をしていかなければ、伝えたいことを理解はしてはもらえません。
同じ内容でも、20歳の成人に伝えていくのであれば、伝え方は変わってきます。
けれど、ここで一律、年齢役割だけで話したのでは、50%だけしか理解はしてもらえないかもしれません。
同じ10歳でも、同じ20歳でも獲得している理解度は、人それぞれなのですから。

どうしても伝えたいことがあったとき、伝える前に、理解を得ようとする前に、相手を理解する。
これが、もしかしたら誤解を受けやすい人が怠っていたことなのかな、と。

もちろん、私は理解されなくても良い、と決めた場合は、それでいいのです。
100人に愛される必要もないのですから。
たった一人、理解して欲しい人にだけ理解され生きる生き方もありです。
また、それが一番難しかったりもするのですけどね・・。

と、私の終わりはいつも曖昧・・。


追記
話は全く別方向に飛ぶのですが、ここまで書いて思ったこと。
大衆受けする文面を書くのなら、食(健)、性(愛)、休(遊)の3つの本能(欲求)に関することが一番ですよね。
そう考えると、このブログはNGと結論付きました♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
うまいこと書いていますね。
「大衆受けする文面を書くのなら、食(健)、性(愛)、休(遊)の3つの本能(欲求)に関することが一番ですよね。」
ってですか?
いやいや、ブログは自分が考えていることを出していいので。受け狙いのヒトも多いでしょうけど(その手の本も出ていますよ)。
自己否定はダメダメ(^_^)
ぼちぼち行きましょうや。
日曜工房
2006/02/27 13:10
いつもコメント、どうも♪

ぼちぼち過ぎて、ブログもサボりがちです。
書き出すと散らばった思考から雑文があふれ出すのですがねぇ〜。
一度に3つ書いたこのブログは、明日には日付変更する予定です。そこにどんな意味があるのか?カレンダーの日にち埋めたというだけの自己満足ぅ♪

活字は、私の精神状態のバロメーターのひとつです。
心を健康にしておくために、これからも言葉にしてみます。

それにしても、日曜工房さんのブログは、いつも美味しそうですね^^

Oki
2006/02/27 20:11
ありがとうございます。
だってさあ、博多っていろんなものがうまいんですよ。当然、出張時もその延長で美味しんぼしているし。やっぱ、食い気優先ですかねえ(^_^;
日曜工房
2006/02/28 15:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
他者理解。 POS的私考 −薬剤師vs看護師−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる